アイメイクリムーバーのすすめ

メイクをした日には、クレンジングを行うというのが絶対条件であることは、皆さんもすでにお分かりのことと思います。 メイクをした日というのは、日中にお仕事や外出などの予定があり、何かと忙しい一日だったと思います。 しかし、疲れているからといって、洗顔のみでメイク落としまで済ませた気になっていてはいけないのです。

メイク残りは、肌荒れやニキビなど、様々な肌トラブルの原因となります。 特にアイメイクは、メイクの中心であるため、念入りにメイクを行っている方が多いと思うので、なおさらクレンジングが必要になってきます。

アイメイクを落とすには、一般的なクレンジング剤を使用しても良いのですが、もし落ちにくいといった場合には、「アイメイクリムーバー」という、アイメイク専用のクレンジング剤を使用しましょう。 アイメイクリムーバーの使い方は簡単で、コットンにリムーバーを染み込ませて、目元を優しく拭き取るだけです。

しかし、拭き取る際に念頭に置いておかなければいけないのが、目の周りの皮膚は薄いということです。 目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚よりも薄く、とても傷つきやすいので、ゴシゴシと擦ってしまうと、あっという間に皮膚を傷つけてしまいます。 アイメイクを落とさないのも肌トラブルの原因になりますが、ゴシゴシと擦って落とすのも肌トラブルの原因となるので、充分に気をつけて下さい。