アイメイクの注意点

目元というのは、皮膚が薄いため、顔の中でも特にデリケートな部分です。 皆さんも経験があるかと思いますが、ちょっとしたことでも炎症を起こし、痛みやかゆみ、腫れなどを伴います。 デリケートな部分でありながらも、目元はメイクの中心でもあります。 だからこそ、アイメイクを行う際は、目元を労りながら行う必要があります。 こちらのページでは、アイメイクを行う際の注意点を、3点ご紹介したいと思います。

目に入らないようにする

目の中にメイクアップ化粧品が入ると、目の炎症を起こす可能性があります。 特に、アイメイクを念入りにしようとすればするほど、メイクアップ化粧品が目に入る確率は上がるので、注意が必要です。

肌質に合ったものを使用する

アイメイクに関わる化粧品に限ったことではないのですが、やはり肌質に合わないメイクアップ化粧品を使用すると、肌トラブルを引き起こす原因になります。 使用していて、目元に何らかの異常が現われた場合は、すぐに使用を中止したほうが無難です。

メイク落としは必ず行う

アイメイクをした日には、メイク落としを行うことは鉄則です。 メイク落としが不十分だった場合や行わなかった場合は、肌トラブルを引き起こす原因となります。